1901487_799301140116916_5607624870708450324_n

2015.03.07 UP

ARTY PARTY vol.12
音楽家 藤田陽介による LIVE Performance「喉ぼとけ」

会期:
2015.3.21 sat
企画:
EARTH+GALLERY(株式会ZEエナジー)
入場料:
2,000円(1dink )
時間:
19:00 START

3月のARTY PARTY vol.12 では、上根拓馬さんの個展「焔…HOMURA」の
コラボレーションライブパフォーマンスとして、音楽家としてご活躍中の藤田陽介氏をお招きします。

藤田氏自作のパイプオルガンと、声による、パフォーマンスを主軸に、類い稀な歌唱法を用いた声で、
作家 上根拓馬の「焔HOMURA」の世界と奇演、共演をこの機会に是非お楽しみください。




藤田陽介/音楽家

広島県尾道市生まれ、香川県出身、神奈川県在住。

2009年、空想を具現化した完全自作のパイプオルガン〈11′s Moon Organ(管鳴/くだなり)〉を製作。
ふいごからパイプまで全てを一人で作り上げたそのオルガンは、その構造や演奏方法の全てが特異であり
鍵盤すら持たない。

また、世界で最初のノイズ作曲家と言われる未来派、ルイジ・ルッソロの考案した騒音楽器
「イントナルモーリ」を復元し、パフォーマンスに取り入れている。
歌手としては、ロシア連邦トゥバ共和国の伝統歌唱・ホーメイをはじめ、
世界中のプリミティブな歌唱法を独学で取り込み、自らの歌唱法として展開。

なかでもイヌイットの喉交換遊び・カタジャックからヒントを得てあみ出したオリジナルの歌唱法
〈テタニー歌唱〉は特に独自性が高く、発声によって引き起こされる筋肉の硬直やしびれ、
痙攣などを利用する歌唱はあまり類を見ない。

近年では、巻上公一(ヒカシュー)や山川冬樹、Open Reel Ensembleなどとの共作パフォーマンス公演
をはじめ、ダンサーや映像作家との共演、展示活動も行う。

http://fujita-yosuke.moo.jp

 

1901487_799301140116916_5607624870708450324_n