GENKI20150309

2015.03.25 UP

cafe&bar / 東日本大震災チャリティイベント
【GENKI PARTY vol.3】

会期:
2015.4.5 sun
入場料:
1,500円+1drink(¥500)
時間:
15:00 - 18:00

東日本大震災の被災地で支援活動を行っているアーティストたちによるチャリティイベントです。
支援活動の報告とアーティストたちによる落語、演奏などのライヴを行います。

どなた様もお気軽にご参加下さい。

///////////////////////////////////

2011年6月11日。
あの日から3ヶ月後に、
「東京の僕らは何ができるだろう」
と、アートでできることから始めてみた
GENKI PARTY vol.1。

2012年、1年後の浦安の現状を伝える
「一番近い被災地展」を含め、
早くも風化の兆しのあった状況への警鐘、
GENKI PARTY vol.2。

そして、2015年、4月。
復旧がやっと落ち着き始め、復興・復幸への
新たなる道のりを見据える4年目の春。
あらためて、人の命の尊さを認識する
旅となった気仙沼支援報告と伝えたい想い。

GENKI PARTY vol.3は、
あなたに観て、聴いて、感じてもらいたい
3部の構成でGENKIの素をお届けします。

==============================
GENKI PARTY vol.3
第3部 出演予定者プロフィール
==============================

●入船亭扇治師匠 (落語)
昭和37年岐阜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。入船亭扇橋に入門。
昭和62年3月 鈴本演芸場にて初高座。平成2年9月 二つ目昇進。「扇治」と改名。
平成13年9月 真打昇進。第53回花形演芸会銀賞受賞、NHK新人演芸大賞入選、「林家彦六賞」受賞。

公式ブログ「扇治の道も一歩から」
http://senji.exblog.jp


●上智聖歌隊 (聖歌、唱歌)

1961年、イエズス会のリドニ神父によって結成された上智大学の混声合唱サークル。
日本語の聖歌をはじめ、中世・ルネサンス時代のラテン語聖歌や英語・ドイツ語などのキャロルなど、
幅広い年代・地域の聖歌を歌っている。毎週金曜日の大学内でのミサ、クリスマスと復活祭のミサ、
入学式・卒業式などの大学行事のほか、老人ホームや東日本大震災の被災地などで、聖歌を通して
奉仕活動を展開。また、年に2回、7月と12月に四ツ谷の聖イグナチオ教会で演奏会を開いており、
クリスマスの直前には、ホテルニューオータニのチャリティコンサートにも出演。

上智聖歌隊ホームページ
http://sophiachoir.wix.com/sophiachoir


●ECHO (和太鼓&スネアドラム)

ECHO 和太鼓奏者 田矢聡とスネアドラマー畠山勝成によるパーカッションユニット。
その圧倒的なパワーとテクニカルなドラミングが織り成す重厚かつメロディアスなサウンドは、各方面より
高い評価を得ている。 2013年の結成以降、四度のワンマンを行いソールドアウトも達成。
その他各種イベントでライブ活動を行っている。
また、個人〜少人数制のレッスンやパーカッションクリニックを開講するなど次世代の育成を目指す活動も積極的に行っている。和太鼓とスネアドラムが生む唯一無二の音楽を追究し関東を中心に活動中。

●URP アンリアルプロジェクト  (アカペラ&アコースティック)
「想像を創造しよう」をコンセプトに活動するアーティスト集団。メンバーはシンガー、デザイナー、
カメラマン、アレンジャー、音響などから構成され、単独公演をセルフクリエイトする。
メンバーそれぞれの個性を生かしコーラス、フラッシュモブ、演技など枠にとらわれない活動を行う。

//////////////
イベント詳細•お問い合わせ先
lives +(ライブプラス)
担当:木村
//////////////

GENKI20150309