2016.04.21 UP

門田光雅 個展「SLIDE」

2016_ex_kadota
会期:
2016.6.4 sat -6.26 sun
オープニングレセプション
6/4(sat)18:00〜
企画:
EARTH+GALLERY
入場料:
無料
時間:
11:00-19:00 ※最終日17:00まで

この度EARTH+GALLERY(アースプラスギャラリー)では、日本で精力的に活動する新進気鋭の画家 門田光雅(かどたみつまさ)の個展を開催する運びとなりました。

門田は、色彩や筆触の追求の中で絵画表現に挑み、その可能性を探っています。また、絵画表現は身体の記憶、経験によって生み出されると確信し、同時に自身の思想や哲学は自ずと日々の所作から滲み出るものである、と彼は話します。表現の模索を続ける中で生まれ、“瞬間” としての表出する原色の層は、“所作” によって幾重にも重なり、流れ、滞り、戯れ、新たなエネルギーとなって、見るものを圧倒する彩りを放ちます。

「SLIDE」と題された本展では、“明滅するような感触” を手掛かりに生まれた表現である、新作を含む約20 点を展示販売いたします。この機会に是非、作品が放つ色彩のパワーをご高覧、ご体感下さい。

2015鳥1s2015夕浜s

 

 

 

 

 

左:「鳥(01)」 アクリル、カーボランダム、綿布 53×45.5cm / 2015
右:「夕浜」アクリル、カーボランダム、綿布 100×100cm / 2015

 

雪や砂の上に残る足跡や形跡から、そこに在った情景が伝わることがあるように、私の描く絵画も、
そこから立ちのぼる陽炎のように、私と言う在り方が伝わるものでありたい。
私は、海がある町で育った。今は戻る場所の無い母の実家である。
よく近くの漁港から伸びる防波堤の先端で海を眺めた。
水平線から果てし無く押し寄せる波の畝りが、いつまでもいつまでも続く光景。
留まらない揺らぎは今日の私の中にも波打っている。
現れては消え、消えては現れる明滅のような感触を手掛かりに、そこから生れ出る今日の表現を模索している。

ー門田光雅ー






門田光雅 MITSUMASA KADOTA

1980年 静岡県生まれ
2002年 東京造形大学美術学科絵画専攻卒業
2003年 東京造形大学美術学科絵画専攻研究生修了
2008年 第23回ホルベイン・スカラシップ奨学生

個展

2016年 4月開催予定「門田光雅 展」/M画廊(栃木)
2016年 「STROKES」/SEZON ART GALLERY (東京)
2015年 「cycle」/ギャラリーヴァルール(愛知)
2015年 「色彩のドローイング」/セゾンアートショップ(神奈川)
2014年 「二兎を追う」/niche gallery(東京)
2013年 「The Third」/Gallery zerohachi(東京・銀座)|詳細
2012年 「BLIND」/NICHE GALLERY(東京・銀座)|詳細
2012年 「Trope」/SATOSHI KOYAMA GALLERY(東京・三越前)|詳細
2011年 「Fantasy」/ギャラリーカフェ二モード(東京・本所)|詳細
2011年 「Mimic」/SATOSHI KOYAMA GALLERY(東京・三越前)|詳細
2011年 「parallel」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪)|詳細
2010年 「GRAY ZONE」/Sweet Emotion(東京・西麻布) |詳細
2009年 「俯瞰する樹形図」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪) | 詳細
2009年 「色彩の火花」/LOOP HOLE(東京・府中) | 詳細
2008年 「HETEROKARYON」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪) | 詳細
2008年 「さよならさんかく」/工房親(東京・恵比寿) | 詳細
2007年 「極彩色の獣告展」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪) | 詳細
2006年 ギャラリーかれん(神奈川・横浜) | 詳細
2005年 「TRICKSTER」/セゾン現代美術館東京事務所 SMMA FACTORY(東京・大田区) | 詳細
2004年 フタバ画廊(東京・銀座)
2003年 フタバ画廊(東京・銀座)

グループ展
2016年 「めぐるりアート静岡」(静岡)
2014年 「定住と漂流」アルフレド・サルセ現代美術館(メキシコ・モレリア)
2014年 「THE ACT OF PAINTING」Casaさかのうえ(東京)/ギャラリーヴァルール(愛知)
2014年 「絵を描くはじめ」 上野の森美術館ギャラリー(東京)
2013年 「DAI CHU SHOW展」 府中立美術館(東京)
2013年 「雲をつかむ作品達」 青梅市立美術館(東京)
2013年 「ZOU展」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪)
2013年 「ショコラ・デルトロ・府中」/LOOP HOLE(東京・府中)
2012年 「ミタカからの視座」/勅使河原純主催企画(東京・三鷹)
2012年 「かすみ荘」/ヤドカリトーキョー主催企画(東京・霞ヶ関)
2012年 「ギマランエス noc noc」/ポルトガルギマランエス市内(ポルトガル・ギマランエス) | 詳細
2012年 「Unknown Life」/カトウチカ主催企画 (東京・早稲田)
2012年 「アオヤマ クライム」/ヤドカリトーキョー主催企画(東京・青山)
2012年 「テキーラ展2012 本所二丁目アートシーン」/ギャラリー二モード(東京・本所)
2012年 「COCKTAIL 門田光雅×町野三佐紀」/Sweet Emotion(東京・西麻布) | 詳細
2011年 「我孫子国際野外美術展2011」/(千葉・布佐) | 詳細
2011年 「voca2011 新しい平面の作家たち」/上野の森美術館(東京・上野) | 詳細
2011年 「A Room With A View」/NICHE GALLERY(東京・銀座)
2011年 「OUT」/ギャラリーHALCA 中央美術学園(東京・吉祥寺)
2011年 「テキーラオールスターズ」/ギャラリー二モード(東京・本所)
2010年 「中火 展」/ギャラリーHALCA 中央美術学園(東京・吉祥寺)
2010年 「camaboco展」/東京造形大学(東京・八王子)
2010年 「青島国際美術際」/青島美術館(中国・青島)
2010年 「シブヤペインティングス」/ギャラリー二モード(東京・表参道)
2010年 「ショコラ・デルトロ・府中」/LOOP HOLE(東京・府中)
2009年 「ASYAAF2009 /旧国軍機務司令部(韓国・ソウル)
2009年 「Rain Meets the Sun」/M.K.チュルリョーニス国立美術館(リトアニア、カウナス)
2009年 「テキーラテケーロ~アートに恋して~」/ギャラリー二モード(東京・表参道)
2008年 「テキーラもっとくれくれ展・ジャングルでもう一杯」カフェ・二モード(東京・表参道)
2008年 「マーケット・トレース」アートトレースギャラリー(東京・両国)
2008年 「絵をかく人々のチャリティ展 2008」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2007年 「第26回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展」/損保ジャパン東郷青児美術館(東京・新宿)
2007年 「ART TODAY 2007 門田光雅・渡辺依理」/セゾン現代美術館(長野・軽井沢) | 詳細
2006年 「お花見*展」/youkobo ART SPACE /studio ZOU(東京・西荻窪)
2006年 「森の中の展覧会」/ウッディハウス愛林(東京・高尾)
2006年 「絵をかく人々のチャリティ展2006」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2005年 「みどりの風展4」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2005年 「STUDIO ZOU /FIRST EXHIBITION」/youkobo ART SPACE /studio ZOU(東京・西荻窪)
2005年 「Picnic vol.001」/youkobo ART SPACE(東京・西荻窪)
2005年 「絵をかく人々の集い展3」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2004年 「春の芸術展」/ウッディハウス愛林(東京・高尾)
2004年 「みどりの風展3」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2004年 「絵をかく人々の集い展2」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2004年 「代官山アートフェア2004」/ヒルサイドテラス(東京・代官山)
2003年 「みどりの風展2」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2003年 「element」/exhibit LIVE(東京・銀座)
2003年 「絵をかく人々の集い展」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2002年 「Abflug 2002」/ギャラリー毛利(東京・銀座)
2002年 「みどりの風展」/ギャラリーかれん(神奈川・横浜)
2002年 「白熊展」/ヒグレ17-15cas(東京・日暮里)

受賞等
2002年 東京造形大学 卒業制作展 ZOKEI賞