s村田峰紀《Draw》

2016.07.15 UP

「POWER TO THE PEOPLE」展関連企画
POWER OF ACTION:Performance Art Event

会期:
2016.8.6 sat
入場料:
1,500円(1drink付)
時間:
19:00 - 21:00

POWER TO THE PEOPLE展では、会期中様々なイベントを開催予定です。
豪快で緊張感のあるパフォーマンスアートで知られる村田峰紀、元気で爽やかなダンスAOKID、多様な表現活動で知られるパルコキノシタの独特なパフォーマンスなど、POWER溢れるパフォーマンスアートと展覧会のオープニングの夜をお楽しみ下さい。

出演:村田峰紀、AOKID、パルコキノシタ、 ユーリック・ラオ&福島のアリス(武谷大介)




 村田峰紀 Mineki Murata
ss村田峰紀《Draw》

 

1979年群馬県生まれ。2005年多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業。原初的な身体所作で強いインパクトを与えるドローイングパフォーマンスやその結果として産み出されるインスタレーション、映像等を発表している。個展、2015年「生PUNK」GALLERY HASHIMOTO (東京)、2014年「ネックライブ」Art Center Ongoing。グループ展、2015年「TWO STICKS」ヴロツワフ建築美術館(ヴロツワフ)、「VOCA展2015」上野の森美術館(東京)。ライブパフォーマンス、2015年「村田峰紀」THE WINDOW(パリ)、2014年「looking closely at things」LATENT SPACE(シンガポール)。http://mineki-murata.com/




Aokid
ssAokid「思春期真っ只中にダンスを教室の隅で始めました。高校生の頃に映画に憧れてシンクロをしました。大学で映画やアートを学び、アクションの方法が増えました。が、今改めて大事になるのはその思春期に自分を突き動かした世界を、自分のいる場所の景色を少しでも変えたいというモチベーションです。」 1988年東京生まれ。2010年東京造形大学映画専攻卒業。2010-2012年ダンスカンパニー東京ELECTROCK STAIRS作品に参加。2016年個展『僕は”偶然のダンス”の上映される街に住んでいる』。横浜ダンスコレクション コンペティション1 審査員賞。




パルコキノシタ
ssパルコキノシタ1





1965年徳島生まれ。小中高の教師を経て 現在現代美術家として活動している。東日本大震災以後、被災地でのワークショップや、支援活動、芸術家集団「昭和40年会」の活動も行っている。




Urich Lau ユーリック・ラオ

Print



ユーリック・ラオは、シンガポールに拠点を置く1975年生まれの美術家、インデペンデントキュレーター、美術教育者である。ビデオ、写真、版画などの作品を手がけ、シンガポール、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、タイ、韓国、セルビア、台湾、イギリス、米国、ウズベキスタンでの国際展に参加。近年では、シンガポールビエンナーレ(2013)、VIIタシュケント国際現代美術ビエンナーレ、2013−14年及びに16年のSovereign Asian Art Prizeのファイナリストに選出されている。またラウは、シンガポール、インドネシア、中国、ドイツにてビデオアートプロジェクト展のキュレーションをしている。ロイヤルメルボルン工科大学卒、シンガポールラサル大学常勤講師、アーティストビレッジメンバー(2012−2014は代表)、グッドマンアーツセンターレジデントアーティスト。




福島のアリス(武谷大介)
s7_Daisuke Takeyaカナダのトロント市と日本を拠点に活動。現代社会の妥当性を検証するプロセスを通じて、その隠された二面性を作品として表現する。個展に、クリストファーカッツギャラリー(2016、2010、2006、2001)、トロントMOCCA(2012)、六本木ヒルズクラブ(2010)、国際交流基金ト ロント日本文化センター(2008)、在カナダ日本国大使館(2008)、プーチコーブファンデーション(2008/ニューファンドランド・カナダ)、ワグナー大 学ギャラリー(2005/ニューヨーク)、京都芸術センター(2005)、北九州市美術館アネックス(2005)、在日本カナダ大使館高円宮殿下記念ギャラリー(2004)、セゾンアートプログラム(2000)など。グループ展に、PARA- BIOSIS(2016/重慶長江現代美術館・中国)、福島現代美術ビエンナーレ (2016、2014、2012)、新宿クリエイターズフェスタ(2014)、メディアーツ逗子(2014)、吉原芸術大サービス(2014)、遠足プロジェクトアジア(2014-アジア巡回中)、六本木アートナイト(2013)、アートフォーライフ展(2011/森美術館)、ソウルオークション(2010/韓国)、スコッシアバンク・ヌイ・ブロンシュ(2006、2007/トロント)、SVAギャラリー(2003/ニューヨーク)など。遠足プロジェクト代表/キュレーター。大地プロジェクト共同代表。トロントの現代ギャラリー元ディレクター。著書に『こどもの絵』(2005/一莖書房)。
www.daisuketakeya.com www.daichiprojects.org http://fieldtrip.info http://asia.fiedtrip.info

イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記まで
TEL:03−3630−1655
MAIL:info@earth-plus.net