21369006_1733728216931938_8651571763046343568_o

2017.09.10 UP

EKISU -エキス-

会期:
2017.9.29 fri
入場料:
¥1,800+1drink order制 ※前半、後半同料金 ※通し割引有り ※ご予約不可
時間:
前半14時~18時(15時start) 後半18時30分~23時(19時半start)

21369006_1733728216931938_8651571763046343568_o

エキス
1、
薬物または食物の有効成分をぬき出して濃い汁にしたもの
2、
よりぬきの最も大事なところ。精粋。

スペース×アーティスト×込み上げる感情=表現が生み出される瞬間

今回、EKISU -エキス-と題された実験的danceイベントでは
6組のアーティストが、ギャラリーのホワイトキューブ ‘‘立体キャンバス‘‘ に六人六色の公開制作を描いていきます。
まるで絵画のドローイングのようにそれぞれのアーティストの表現の根底を絞り出す‥染み出てしまう光景の場と出会うことになるでしょう。
そしてそれは何よりアーティスト自身が持つ、どうしても隠すことの出来ないエ・キ・ス・・

何が起こるかわからないこの実験的イベントには、それを目撃、体感して頂くお客様の存在“最大のスパイス“なしでは成功はありません・・
このスペースに、一人でも多くの方が足を踏み入れて頂くことが次の新たな展開を生み出します。
是非、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

<参加アーティスト>

・吉本由美(dancer)

・チリチリバンバン(dancer)

・黒田なつ子(dancer) /村田洋敏(映像)・林文彦(音楽)

・李真由子(dancer)/西川裕一(音楽)

・帆波(dancer)/Raphael leray(音楽)

・宇賀神智(dancer)

DJ:Raphael leray
Yoshitaka Shirakura

Design:Keisuke Tomioka

Food coordinatin:Sayaka Fukushima

☆前半・後半共のタイムスケジュールに関しましては当日会場にてのお知らせとなりますこと何卒ご了承ください。



タイトル:EKISU -エキス-

開催日時:2017/9/29(金)
前半14時~18時(15時start)
後半18時30分~23時(19時半start)

開催場所:EARTH+GALLERY
(http://earth-plus.net/)

お問合せ:03-3630-1655(11時~19時 定休日:月曜日)
satake@coexist-tokyo.com

入場料金:¥1,800+1drink order制
※前半、後半同料金
※通し割引有り
※ご予約不可

 

[アーティストご紹介・①]

21766767_1739218056382954_5375618999638607335_n

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>


吉本由美 /振付家,ダンサー

1995年パフォーマンスグループ|flowers|を立ち上げ、自ら踊るダンスを軸に、演 出・振付けの活動を行っている。
発表の場は既成の劇場にかぎらず、造船所、美術館、ヘアーサロン、写真館、 大使館など、心惹かれた場所を選びステージにしている。
子供の頃からもつ、「この世界の仕組みを知りた い」という思いから創り上げる作品群は、さまざまな角度からアプローチを重ねた、本人が見たあるいは予感 している「この世界の仕組み」。
その、ユーモア、美しさ、強さと切なさが詰まった作品は、多くの人を魅了し ている。

Instagram:flowers_yumi ( https://www.instagram.com/flowers_yumi/ )
<タイトル・プログラム>

題名 「Drop」

花をもらうと すごく嬉しいと同時に すごくドキドキする
今まさに枯れていこうとしているから
いきいきと美しい姿を眺めながら 鼻の奥に腐った水のにおいがする

滴り落ちるのは時間だろうか
懐かしい時 嬉しかったこと 悲しかったこと もう会えない人たち
全てが滴り落ちる
今この時も
未来も
希望や気分や謎といっしょに
ソンナフウニカンジル

 

[アーティストご紹介・②]

22041905_1739219059716187_1165791465413303012_o

 

 

 

 

<プロフィール>

チリチリバンバン/ダンサー
(chilling chilling bang bang)

ストリートで踊りを始め、
東京を中心に活動する「SIVA」に所属。
疾走感のあるムーブメントと現代的な音楽で繰り広げられる踊りは、都市に息づく野生と自由な生命力を表現する。
クラブでのショーケース、PV出演、海外アーティストLIVE出演、舞台を経験。
2017年、より無制限な表現を実験するため「contemuru」を始動。
ジャンルの海峡を超え、アートシーンへ本格的侵入を試みる。
埼玉のSOULBARにてセッションパーティー「チリチリナイト」の開催を皮切りに、
渋谷にてトライバルからテクノ、ハウスミュージックによるダンスパーティー「HIGH SiGN」原宿のビルの屋上でのコンテポラリーダンスとクラブミュージックの融合実験イベント「¥€$」木場のアートギャラリーでの彫刻作品とダンスのコラボレーション「ADATARA DANCE LIVE」などの企画、演出を行う。
<タイトル・プログラム>

題名 「銀平」

ダンスがみたい!19にて上演された、
三東瑠璃作品『みづうみ』
その演目の中で最後のシーンであるソロ曲、銀平を再構築し、白い空間に落とし込む。
本作は川端康成の魔界をテーマにした作品”みづうみ”から着想され創作された。
桃井銀平という、異常なまでに純粋な男の奇妙な物語
回顧、現実、妄想、幻想、、

—————————-
少女のあの黒い目は愛にうるんでかがやいてゐたのかと、銀平は気がついた。
とつぜんのおどろきに頭がしびれて、少女の目が黒いみづうみのやうに思へて来た。
その清らかな目のなかで泳ぎたい、その黒いみづうみに裸で泳ぎたいといふ、奇妙な憧憬と絶望とを銀平はいつしよに感じた。
–p78 川端康成「みづうみ」より

 

[アーティストご紹介・③]

3

 

 

 

<プロフィール>

李真由子/ダンサー
コンテンポラリーダンスを加賀谷香、東野祥子に師事。
加賀谷香、東野祥子、平原慎太郎、大植真太郎の作品に出演。また、APOZEEの『twilight arrow』ミュージックビデオ、シアターコクーンオンレパートリー『大逆走』(作、演出:赤堀雅秋)にダンサーとして出演。
2015年19thダンスコンペティション21にて振付部門第2位受賞。

—————————
Yuichi Nishikawa/音楽家
SYLIANRUEのコンポーザー。場を読み取り共存する音を作り出す。演劇やコンテンポラリーダンスへの作曲、サウンドデザイン、PAなど舞台芸術でも数多く活動。2014年国際交流基金ニューデリー支部からの招聘でインド公演をおこなう。プライベートスタジオ「YOHAKU Lab」主宰、イベント「余白のデザイン」「虫の聲」主催。
http://sylianrue.wixsite.com/yohakulab
https://soundcloud.com/sylianrue
<タイトル・プログラム>
題名 「aーlight」

 

[アーティストご紹介・④]

22007306_1739231596381600_5632564067596135997_n

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

宇賀神智/ダンサー
〖心體表現家〗
~交響する舞~
私は空間と交流しエフェクトする。
存在する空間を感じれば万物にバイブレーションする、万物と同体為れば同根なる万物へと繋がる。
私はあなたと共に感じたい。

芸歴
・屋内、外問わずカフェレストランからホールイベント、フェスティバル迄
企画に合わせて内容構成・演出。

・メジャーアーティストPV多数出演。
・屋内、外でのワークショップを行う。
近日は有栖川公園でのワークショップや世田 谷区の施設でのレッスンを
心にグループ&プライベートレッスンを行う。

・基盤となるジャンルに限定されない舞踊の中に日本の所作を要所に配置す
るのが特徴である。

https://powerdancer-ugajin-satoru.jimdo.com/
<タイトル・プログラム>
題名 「1つ1つ~もの~」※前半
「呼導靈」※後半

前半:万物同根、故に万物と同体、それでいて個が更に際立つ事を表現

後半:呼び起こす事で導きだすもの出されるもの、その靈(soul)を表現

 

[アーティストご紹介・⑤]

22007562_1739244276380332_4311478050244008306_n

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

MIRA (帆波×Raphael Leray)

--------------------------
帆波 /ダンサー

新潟生まれ。幼少より踊り始める。新体操の新潟県指定国体強化選手として国体出場。2008年〜2015年六本木”金魚”専属ダンサーとして舞台に 立つ。その後1年間フランスに武者修行へ。未来へ向かって舞台の可能性を模索し続けたい。魂から生じる波動で共鳴を。
--------------------------

Raphael Leray /ミュージシャン
(ラファエル ルレ)

フランス出身のミュージシャン。
2015年にパリのレーベルHyle Tapesより初のソロアルバムをリリース。2016年には、デンマークのレーベルPhinery Records より2作目のアルバムを発表。
http://www.raphaelleray.com

2人で”MIRA”を結成。
不思議な新星となるのか。
<タイトル・プログラム>
題名 「"Stone of all tales, matter of none"」

 

[アーティストご紹介・⑥]

21765038_1739317803039646_7344088042726630595_n

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

黒田なつ子/振付家 ,ダンサー
(Natsuko Kuroda)

2009年 筑波大学体育専門学群卒業。

…………………………………
【代表作「The world of microscopic」:受賞略歴】
2008年 富山県知事賞受賞
2009年 YOKOHAMA DANCE COLLECTION09 ファイナル選出
2010年 ネクストリーム21 優秀賞 1位
2011年  Dance Creation Award 2位
2012年 インターナショナル・フェスティバル・オブ・モダン
・コレオグラフィ・イン・ヴィテブスク」(IFMC)
日本人初優勝@ベラルーシ

…………………………………
【振付活動略歴】
2013年  かがわ・山なみ芸術祭
2014年  梅田宏明 若手育成 Somatic  Field Project 設立
2015年   Immersive Film Festival :振付映像作品‘‘Fementation‘‘
最高賞The Best of IFF15受賞 @ポルトガル
2016年  かがわ・山なみ芸術祭
2017年  FullDome Festival:振付映像作品“AFTERCHERENKOV‘‘
賞受賞@ドイツ
TED×TSUKUBA-Launch yourVision-登壇
「Speech by Natsuko Kuroda`s Body-身体(わたし)の声が
聞こえますか?-」
中之条ビエンナーレ2017(芸術祭)振付・演出
<タイトル・プログラム>

題名 「【 Natsuko Kuroda´s Body〜身体の伝承と再現〜】
インスタレーション×パフォーマンス」

振付 演出 黒田なつ子
出演 黒田なつ子・ 柿崎麻莉子
映像 村田洋敏
音響 林文彦

★当日、紙面にてプログラム内容配布致します

 

[アーティストご紹介・⑦]

22007903_1739474846357275_8272132483614938511_n

 

 

 

 

 

 

<プロフィール>

Yoshitaka Shirakura (Conflux)

ノイズ、アヴァンギャルド、テクノを混合するDJ。前衛的な間と地を這うグルーヴ、そしてノイズミュージックで培った上音を織り交ぜ空間を特異に歪ませる。
ソロとは別に音楽家 冷泉とのエクスペリメンタルDJユニットFuguliの右側であり、共にテクノとノイズを越境するパーティーConfluxを主催している。
写真家としても活動し、様々なライブ、アーティストを撮影し、制作担当として映画『ドキュメント灰野敬二』にも関わる。

https://m.soundcloud.com/user-309855222



[アーティストご紹介・⑧]

tomioka













<プロフィール>

富岡啓祐/グラフィスト

東京造形大学 造形学部卒業。

2013年より、フリーランスとして活動。広告、CDジャケット、企業ブランディングなどのアートディレクション、グラフィックデザインを手掛ける。また、近年では映像パフォーマンス、空間演出など活動領域を広げる。

2016年9月に、Galerie RASTOLL(Paris)にて映像のパフォーマンスを、本年9月には、Galerie Hayasaki(Paris)にて展覧会「La fugacité et le renaitre,la métempsycose / 刹那と輪廻」を開催した。

OAC第3回CreativeVolunteerポスター展優秀賞、読売広告賞協賛社賞受賞。