22279672_1742702482701178_1357038614271558074_n

2017.10.08 UP

合う合わず – Last Supper -

会期:
2017年10月21日(土)
入場料:
¥3,000+1drink ★お食事付き(French)
時間:
19:00〜22:00 ※open 18:00

合うようでアワナイ
アワナイようで合う

こんな組み合わせが
素敵な時間を作り出す・・

固定概念は持たず
ただただ、、目の前の出来事だけに没頭し
想像は現実に身を委ね自分と向き合う
世の中の太く早い流れでは見えないことも
パンドラの箱 ”EARTH+” の中ではよく見えてくる

新しい概念はここから生まれる

今回、多種多様なアーティストが
タイムスケジュール、イベント構成を設定せず
何時なんどき何が起こるか起こらないかわからない
偶然が必然に変わる・・!? 実験的企画。

アーティスト×空気感×偶然性=「創造の瞬間」

当日は、美味しいFrench料理&お飲み物
をご用意致しましたので、
ホワイトキューブ ”ギャラリー”
ならではの日常とは違った空間での
特別な日をお過ごしください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【 出演アーティスト 】
・宇賀神智(ダンサー)
・帆波(ダンサー)
・田矢聡(和太鼓奏者)

★Specialゲスト参上予定!♪

開催日時:2017/10/21(土)19時~22時 ※open 18時
開催場所:EARTH+GALLERY (http://earth-plus.com/)
入場料金:¥3000+1drink ★お食事付き(French)
お問合せ:03-3630-1655
(satake@coexist-tokyo.com)

 

〈 アーティスト紹介 ① 〉

21979335_2110504778975741_1371360840_n〈プロフィール〉

宇賀神智

[心體表現者]
〜交響する舞〜
私は空間と交流しエフェクトする。
存在する空間を感じれば万物にバイブレーションする、万物と同体為れば同根なる万物へと繋がる。私はあなたと共に感じたい。

ー 芸歴 ー

・屋内、外問わずカフェレストランからホールイベント、フェスティバル迄企画に合わせて内容構成演出
・メジャーアーティストPV多数出演
・屋内、外でのワークショップを行う。近日は有栖川公園でのワークショップや世田谷区の施設でのレッスンを中心に、グループ&プライベートレッスンを行う。
・基礎となるジャンルに限定されない舞踊の中に日本の所作を要所に配置するのが特徴である。

https://powerdancer-ugajin-satoru.jimdo.com/

 

〈 アーティスト紹介 ② 〉

22290489_1502578976493365_818471377_nのコピー.jpg〈プロフィール〉

帆波

新潟県生まれ。幼少より踊り始める。新体操の新潟県指定国体強化選手として国体出場。
2008年〜2015年六本木”金魚”専属ダンサーとして舞台に立つ。その1年後フランスに武者修行へ。未来へ向かって舞台の可能性を模索し続けたい。魂から生じる波動で共鳴を



〈 アーティスト紹介 ③ 〉

22291600_1482916435118662_663855923_n

〈プロフィール〉

田矢聡

ミュージシャンの父の影響により3歳からクラシックピアノを始め、和太鼓だけではなくドラム、サックス等多くの楽器にも触れながらジャズやR&Bを聴き幼少時代を過ごす。高校時代はロックに没頭しエレキベースを学び、アマチュア和太鼓グループ時代は楽曲制作・指導を中心とした活動を行う。
上京後、2010年よりプロ和太鼓グループ「太鼓衆一気」に所属しプロ活動を始め、同年に代々木体育館で開催されたRed Bull主催のブレイクダンス世界大会「Red Bull BC one」の決勝ラウンドでアクトを務める。2012年にはロンドンで行われた「Japan festival 2012」で招待演奏、2013年2014年にはスコットランドのエディンバラで毎年開催される世界最大の芸術祭典に2年連続で公演を行い、2年連続で現地メディアのBritish Theatre Guideに取り上げられ高い評価を得る。
2013年、堂本光一主演舞台「Endless SHOCK」に新たな演出として和太鼓奏者として参加し、舞台のロングラン公演に出演。同舞台の1000回公演達成に立ち会う。同年よりプロスネアドラマー畠山勝成氏との打楽器ユニット”ECHO”の活動を開始している。
ソロでも広く活動し、指導や楽曲制作も積極的に行う。長い和太鼓キャリアとクラシック、ジャズ、ロックに裏打ちされた楽曲は広く支持を得ている。
和太鼓の持つ楽器としての可能性を追求すべく様々なコラボレーションを行っており、DJや書道家、バレエダンサー、ブレイクダンサー、ライブペインター、ビートボクサー、ギタリスト、ヴァイオリニスト、ディジュリドゥ奏者等の角界のトップアーティストとの共演を果たしている。また、エフェクターを操作しながら特殊なサウンド表現する全く新しい独自の演奏スタイルも生み出している。
2015年よりソロでの海外進出を開始し、6月に日本のミュージシャンらと共に台湾ツアーを敢行。
指導・育成にも力を入れており、各地でワークショップやマンツーマン形式の和太鼓レッスンを展開。2015年1月から、マンツーマン形式の和太鼓教室(東京/石川)を開校し、代表兼講師を務める。
2016年9月よりykaori氏のエレクトニカとの新プロジェクト『MATERIUM』始動。
1stミニアルバム「re material」がリリースされている。
2017年、堂本光一主演舞台「Endless SHOCK」に和太鼓奏者として自身4年ぶり二度目の出演が決定。